大学受験 参考書オタクによる志望校合格への具体的最短ルート 

大学受験を応援するブログです。 メンタル面のことも書きますが オススメの参考書やそれをどうやって使って勉強するかなど具体的なことをかいていきます。 逆転合格を狙っている方にみていただきたいです。 当然浪人生にも有用なブログにしていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さんこんにちは! 今回は少し趣向を変えて自分が受験生時代にやっていたお小遣い稼ぎの方法をご紹介します。受験生はアルバイトもできませんし、参考書などでお金がかかってしまいますよ今回ご紹介する方法は1日約5分~10分の作業時間で終わり、1ヶ月1500円~2000円ほどの収入になります。受験生はアルバイトもできませんし、参考書などでお金がかかってしまいますよね。 そんな時間のない方にピッタリなので是非試してみてください。

マクロミル

マクロミルへ登録
アンケートモニターサイトで不定期に送られるアンケートに答えるだけでポイントがもらえ、500ポイントから1ポイント1円に現金化することができます。現金以外にもTポイントやamazonギフト件にも交換ができるのでとても便利です 
他のアンケートモニターサイトに比べアンケート量も結構くるので一番稼ぎやすいアンケートモニターサイトだと思います。
1件のアンケートにかかる時間は10秒~5分ほどで手軽にできるのも魅力です。 パソコンだけではなくスマホからもアンケートに答えることができるので外出先のちょっとした空き時間に最適です。 思った以上に稼げて、自分は受験生の頃から始めて3年たった今でも続けています。 ご興味のある方は是非とも試してみてください こちらから登録すると紹介特典で最初からポイントがもらえます。【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

2015.06.10 18:18 | その他 | トラックバック(-) | コメント(0) |
今回は古典の文法書を1冊紹介させていただきます。 古典は単語を覚えれば文章が読めるわけではないので苦戦する方も多いですよね。 前回紹介した単語帳と今回紹介するステップアップノート30を試していただければ必ず古文の点数は上がると思いますので是非興味のある方は試してみてください

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル

ステップアップノート30古典文法基礎ドリル (河合塾シリーズ)

新品価格
¥756から
(2015/6/9 20:46時点)


(amazonへのリンク)
自分の古文の苦手意識を救ってくれた一冊です。 この問題集を何度も回してマスターすれば古典文法に対しての苦手を克服することができます。文法の説明は簡潔ですがとても分かりやすく、そこでインプットした知識をすぐ問題を解くことによるアウトプットで記憶に定着しやすいようになっています。問題量も多すぎず、少なすぎずという絶妙な量で1冊が全然厚くないのでやりやすいと思います。 レベルとしては古典の初心者~中級者向けの本ですが、きちんとやりこめばセンター試験レベルは余裕で解けるようになります。周回すれば文法知識とともに中で使われている単語も覚えることができます。 値段もとてもお手ごろなので古典文法に苦手意識のある方は是非試してみてください。
2015.06.09 20:54 | 間違いない参考書選び(国語) | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは! 今回はお勧めの古典単語帳を紹介します。 古文単語帳は様々な種類がでていますが一冊一冊特徴がまったく違います。 今回紹介する二冊も非常に有名ですがまったくと言って良いほどコンセプトが違うので自分に合いそうなものを選んで使ってみてください。

古文単語ゴロゴ

古文単語ゴロゴ

新品価格
¥972から
(2015/6/5 23:35時点)


(amazonへのリンク)

古文単語ゴロゴ with CD

新品価格
¥1,382から
(2015/6/5 23:35時点)

(amazonへのリンク)

自分がメインで使っていた古文単語帳です。565単語載っていてMARCHレベルまで対応できます 古文単語をゴロで覚えるというコンセプトで結構好き嫌いが分かれると思いますが、自分みたいに普通に暗記するとすぐ頭から抜けてしまう方には非常にオススメです。 ゴロ自体にもインパクトはありますが中に載っている絵もとてもインパクトがあり、嫌でも頭に残ってしまいます笑 少しこじつけすぎ感もありますが受験生は古文単語にそんなにゆっくりと時間を割くことができないので、この単語帳のように何かにこじつけて一気に覚えてしまう方がいいと思います。CD付き版もありそちらがお勧めですが、余りCDを活用しないというのであれば通常版でもいいでしょう。 いずれにせよ好き嫌いが分かれる一冊です。古文が得意な人より苦手な人にオススメします。


マドンナ古文単語230

マドンナ古文単語230 パワーアップ版: 別冊単語カードつき (大学受験超基礎シリーズ)

中古価格
¥357から
(2015/6/5 23:35時点)


(amazonへのリンク)
古文頻出単語が230語載っています。 単語数は少しすくないですが一語一語丁寧に解説されていて、565とは違って語源から覚えるというコンセプトです。 レイアウトも見やすく、解説も丁寧なので230語がスルスルと頭に入ってきます。565と比べると恐らくこっちのほうが正統派なので普通に暗記したい方はこちらを使ったほうがいいとおもいます。センターまでならなんとか対応できますが二次試験の事を考えると単語数が足りないのでもう一冊やった方がいいと思います。古文単語を語源から覚えたい方や、はじめのとっかかりの一冊としてオススメです。
2015.06.04 23:16 | 間違いない参考書選び(国語) | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは、今回でようやく10記事目です。結構ブログを書くと言うのも大変なものなのですね。 今回は国語の問題集をご紹介します。国語の参考書や問題集の選び方はまずなにより解説の詳しさが重要な点になります。その点で今回ご紹介する二つは非常に優れている参考書なので是非参考にしてください。


入試現代文へのアクセス

入試現代文へのアクセス 基本編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2015/6/5 23:31時点)


(amazonへのリンク)

入試現代文へのアクセス 発展編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2015/6/5 23:31時点)


(amazonへのリンク)

入試現代文へのアクセス 完成編 (河合塾シリーズ)

新品価格
¥1,008から
(2015/6/5 23:32時点)


(amazonへのリンク)
国語の入門書として非常に最適です。現代文(評論文・小説)の問題を解く道筋が詳しくかかれています。問題に対して解説の分量が多いので見直しで疑問が残ることはないと思います。分かりずらい語句の解説もあるので語彙力に自信がない方も非常にとっつきやすいとおもいます。内容の構成もクセがないので万人受けする間違いのない一冊です。 基本編と発展編と完成編がありますが、MARCH以上を志望している方は発展編がちょうどいい難易度になっていますので発展編までやってみましょう。完成編は時間が余ったら是非やってみてください 国語の参考書に迷われたらとりあえずコレです!



現代文と格闘する

現代文と格闘する (河合塾SERIES)

新品価格
¥1,327から
(2015/6/5 23:32時点)


(amazonへのリンク)
この本ではテクニックや裏技でなく、正攻法でどの文章でも使える国語力が付きます。少し難易度が高いので現代文へのアクセスを終わらせてからやったほうがいいです。 文章の構成や答えにたどり着くまでのプロセスが非常に詳しく載っているのでこの一冊を終わらせたときに得点力はやる前に比べて格段に伸びていることでしょう。しっかりとやれば間違いなく読解力が付きます。 レベルとしてはMARCH以上を志望している方に是非やっていただきたいです。


2015.06.04 11:43 | 間違いない参考書選び(国語) | トラックバック(-) | コメント(0) |
こんにちは! 今回はオススメの国語単語帳(現代文)を1冊ご紹介します。国語単語帳って何?と思われる方も多いでしょう。要するには受験でつかわれそうなわかりずらい意味の言葉の解説です。例えば「抽象」「アンビバレンス」「ヒエラルキー」などを説明してくださいと言われたとき説明できる人は少ないのではないのでしょうか。この様に言葉について曖昧であると当然文章を読むときも理解できない単語はさらっと流してしまいその分点数は落ちてしまいます。 国語にとりかかるときは文章を読む前に言葉の意味を正確に理解しイメージをしっかりとつけることが重要です。


ことばはちからダ!

ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)

新品価格
¥886から
(2015/6/5 23:28時点)


(amazonへのリンク)
受験で良く出るわかりずらい意味の単語を非常に丁寧に説明しています。国語の単語帳は何冊か見ましたが、その中で一番説明が詳しく、分かりやすく、面白いという卓越した単語帳です。 何より読んでいてとてもおもしろく、勉強の休憩に読んでいました。まず頻出20個の言葉を勉強し基礎的な語彙力をつけ、その後は文章の中で言葉を理解するという形式で言葉の意味だけではなく読解力もつけることができます。ことばはちからダでしっかりと単語を身につければ評論文に対する苦手感や難しいイメージがなくなると思います。
国語は苦手な受験生はもちろんのこと、全ての受験生に是非とも使っていただきたい一冊です。
2015.06.03 22:14 | 間違いない参考書選び(国語) | トラックバック(-) | コメント(0) |
-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。