大学受験 参考書オタクによる志望校合格への具体的最短ルート 

大学受験を応援するブログです。 メンタル面のことも書きますが オススメの参考書やそれをどうやって使って勉強するかなど具体的なことをかいていきます。 逆転合格を狙っている方にみていただきたいです。 当然浪人生にも有用なブログにしていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
こんにちは! 今回はオススメの国語単語帳(現代文)を1冊ご紹介します。国語単語帳って何?と思われる方も多いでしょう。要するには受験でつかわれそうなわかりずらい意味の言葉の解説です。例えば「抽象」「アンビバレンス」「ヒエラルキー」などを説明してくださいと言われたとき説明できる人は少ないのではないのでしょうか。この様に言葉について曖昧であると当然文章を読むときも理解できない単語はさらっと流してしまいその分点数は落ちてしまいます。 国語にとりかかるときは文章を読む前に言葉の意味を正確に理解しイメージをしっかりとつけることが重要です。


ことばはちからダ!

ことばはちからダ!現代文キーワード―入試現代文最重要キーワード20 (河合塾SERIES)

新品価格
¥886から
(2015/6/5 23:28時点)


(amazonへのリンク)
受験で良く出るわかりずらい意味の単語を非常に丁寧に説明しています。国語の単語帳は何冊か見ましたが、その中で一番説明が詳しく、分かりやすく、面白いという卓越した単語帳です。 何より読んでいてとてもおもしろく、勉強の休憩に読んでいました。まず頻出20個の言葉を勉強し基礎的な語彙力をつけ、その後は文章の中で言葉を理解するという形式で言葉の意味だけではなく読解力もつけることができます。ことばはちからダでしっかりと単語を身につければ評論文に対する苦手感や難しいイメージがなくなると思います。
国語は苦手な受験生はもちろんのこと、全ての受験生に是非とも使っていただきたい一冊です。
2015.06.03 22:14 | 間違いない参考書選び(国語) | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。