大学受験 参考書オタクによる志望校合格への具体的最短ルート 

大学受験を応援するブログです。 メンタル面のことも書きますが オススメの参考書やそれをどうやって使って勉強するかなど具体的なことをかいていきます。 逆転合格を狙っている方にみていただきたいです。 当然浪人生にも有用なブログにしていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
受験生の皆さんこんにちは、今回は社会について紹介していきます。
私立文系の社会でよく使われるのが 世界史、日本史、政治経済です。 センター試験での配点は100点と一番低いですが他の受験生が点数をとってくる科目なのでここは落とせません。 英語、国語に比べてテストで時間が余る分、ケアレスミスなどをなくすことを心がけましょう


世界史

ひとつの国だけではなく多くの国の様々な範囲を扱っているので暗記量が膨大です。横文字が結構でてくるので苦手な方は日本史か政治経済にしましょう。時系列の縦のつながりと他の国々の横のつながりを意識して勉強すれば点数につながります。 写真問題なども多くだされるので教科書や参考書だけではなく資料集にも目を通しましょう。

日本史
日本の国のことが主なので暗記量は世界史より少ないと思われがちですが、そんなことはありません。
イメージとしては狭く深く勉強していく感じです。
こちらも写真問題がよくでるので資料集が必須になります。

政治経済
もし志望大学に政治経済受験があるのであればすごくオススメな教科です。 ちなみに自分は政治経済受験でした。
日本史や世界史に比べて暗記量が圧倒的に少なく、教科書の暑さは3分の1くらいです笑
偏差値も他の教科に比べて高くでる傾向があり、自分の場合一番良いときで偏差値82でした。
しかし、いいことばかりではなく 世界史、日本史にくらべて受験できる大学が少ないのであらかじめ調べておかなくではなりません。 さらにマイナーな教科になってしまうので参考書が若干少ないです。
しかし、自分が別記事でオススメ参考書を紹介しますので安心してください!
2015.05.31 22:20 | 受験科目 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。