大学受験 参考書オタクによる志望校合格への具体的最短ルート 

大学受験を応援するブログです。 メンタル面のことも書きますが オススメの参考書やそれをどうやって使って勉強するかなど具体的なことをかいていきます。 逆転合格を狙っている方にみていただきたいです。 当然浪人生にも有用なブログにしていきます。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
皆さんこんにちは! シララです。 志望校はもう決まりましたか? 決まりましたらその次に受験科目を確認してみましょう
私は文系なので主に文系科目について書いていきますが 今回は国語について掘り下げていきます

国語は大きくわけて評論、小説、古文、漢文と分けられます。評論と小説をまとめて現代文とよんだりします

1.評論
論理的構成に基づいている文章で、一つのテーマについて作者の考えていることが述べられています。
テーマは様々ですが、自然、宗教、経済、言語、国際問題などが好んで出されます。
論理的構成に基づいているということがポイントであって実際に読み解く力があれば得点源になります。

2.小説
1つの物語に対して、登場人物の心情やそこで使われている表現などを問う問題が多いです。
時系列や背景描写などがガラリと変わることが多いので注意が必要です。

3.古文
国語の中で最も暗記が必要な分野です。 単語、文法、表現、文学史など広く暗記する必要があります。
文中の主語が省略されていたり、家計図がだされていたりとなかなか苦戦する人が多いです。
しかし暗記してしまえば後は論理的に解いていくだけで ちゃんとした勉強法を知っていれば得点につながりますので
安心してください

4・漢文
古文ほどではないですがこちらも多少暗記が必要で、まず句法を覚える必要があります。
文章を単純に読むだけではなく、読む順番を意識できれば得点につながります。


以上です。 具体的なオススメ参考書や勉強法は今後記事にしていく予定です! 
2015.05.30 23:57 | 受験科目 | トラックバック(-) | コメント(0) |












管理者にだけ表示

-->
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。